« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

静かな時間6

これはわかりやすい歌。

生徒らの頭のてつぺんみな向きし中間テスト監督の時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

静かな時間5

主事訪問というのも、教員でなければ何のことかわからないだろうけど、想像は難くないだろうと思いながら詠んだ歌。

寝不足と主事訪問で船酔ひのやうな気分の研究授業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

静かな時間4

授業の歌は、幾つでも詠めるような気がしていた頃の歌。

教室の午後にたゆたふ退屈は教科書ではなく前の我の声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

静かな時間3

「指導を入れる」という言葉は、業界用語らしい。それがわかってから、よく歌に詠み込むようになった。

教科書を筒にし突つこみを入れた生徒に指導を入れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

静かな時間2

授業指導案も一時期、よく詠み込んでいた。

曲目が未定のままの演奏会のやうな授業指導案つくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

静かな時間1

社会科教師だった頃の歌。もう、5年もたつのか。

11年の社会科教師を締めくくる最後の授業はプリント学習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

内側で泣く5

目標は2次予選通過なのだけど、一度もない。

式終へた午後に生徒は両親と施設入所の手続きに行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

内側で泣く4

強引に詠みきるから、毎年1次予選通過で終わってしまう。

飛び跳ねる生徒の肩に手を添へて門出の歌を高らかに歌ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

内側で泣く3

毎年、5月は30首を詠むのだけど、なかなかたいへん。

40首詠んで、30に絞るようにしている。

嬉しいと何でも放り投げるから証書の授受は教師と一緒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

内側で泣く2

締め切りが今月末なので、追い込みである。

これも没にした1首

講堂の様子の違ひに女生徒が紅白幕の内側で泣く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

内側で泣く1

短歌雑誌の新人賞に向けて30首詠んでいる。

そのなかの没にした1首。

誰からも愛されるやうな人になれ三分以内の校長式辞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

みんなでジャンプ15

こうやって、毎年15首ほど載せていただいているのでした。

好きなこと嫌いなことを曖昧に説明するは教師の作法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

みんなでジャンプ14

モチーフは古くからあって、今回詠み直した歌。

今日付けの提出文書も書かぬままエスケイプした生徒を探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

みんなでジャンプ13

わりと面白く詠めた。

放課後に放たれり嘘が午後九時の職員室で氷解のせり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

みんなでジャンプ12

よくわからない歌。

臨月の迎へし学級担任を男子生徒がぐるりと囲ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

みんなでジャンプ11

これもわりも面白い歌だと思う。

授業後の休憩室でタバコ吸ふ紅き口唇Viの発音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

みんなでジャンプ10

この歌が、結果的に私が昨年度よく詠めた一首のようである。

同調の圧力かかる教室で生き抜くためにみんなでジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

みんなでジャンプ9

同人のみなさんでBlogを開設している方もいるとは思うのであるが…。

生徒らが瞳凝らして見んとすはクラスの中のおごそかな序列

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

みんなでジャンプ8

タロハナの同人誌が地方紙の夕刊の文化欄で紹介されていて、拙歌も紹介されていて、ちょっと嬉しかった。この歌が紹介されたわけではないけれど。

我の言ふ生徒指導の報告の真偽のほどは生徒しか知らぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

みんなでジャンプ7

同人には、同業者の方もいらっしゃる。もちろん私よりも素敵な教育詠で、とても私には詠めない。私は、こんな歌ばかり。

先ほどの指導の中身を教頭に報告するうち物語となる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

みんなでジャンプ6

歌会では、私はネット短歌の人という印象のようだった。そんなに、ネット短歌も詳しくはないのですが。

意図的な問ひを投げかけ放課後に予定調和の指導を入れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

みんなでジャンプ5

タロハナ同人の皆さんは、真摯に詠み続けている人ばかり。歌というのは、こうやって詠むのかあと思った。

ブチきれた生徒静かにかぐや姫月還る頃眠りに落ちぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

みんなでジャンプ4

歌会での松川先生の言葉。「とにかく詠み続けて欲しいの」。これがいちばんの印象。

アスペルガー症候群のA君は自分の世界の住人で居る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

みんなでジャンプ3

私が、タロハナで詠む歌ももちろん教育詠である。

放課後の援交生徒の対応の職員会議はゆらありゆらり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

みんなでジャンプ2

『太郎と花子』は略してタロハナ。若い詠み人の結社。私なども、短歌人でいうと、若手になるのだろう。

三年間の担任業務のデータをワンクリックであつさりと消す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

みんなでジャンプ1

同人誌『太郎と花子』12号に載せていただいた15首より。5年前よりお世話になっている結社。今年になって初めて、松川洋子先生と同人の皆様にお会いしたのだった。

教員の質の低下を主張する社説を濡らしガラス窓拭く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »