« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

093:全部(桑原憂太郎)

我の前で泣きはらしてゐる女生徒にかける言葉は全部嘘です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

092:烈(桑原憂太郎)

窓越しの野球の練習眺めつつ猛烈な抗議の終はるのを待つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

091:旅(桑原憂太郎)

旅先の生徒指導はとりあへずホテルの廊下に正座をさせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

090:恐怖(桑原憂太郎)

担任が裏掲示板を見つけたと情報流れて恐怖に陥る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

089:泡(桑原憂太郎)

親からの苦情の電話で放課後の生徒指導は水泡に帰す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

088:マニキュア(桑原憂太郎)

マニキュアの爪をかざして我に問ふAKBのセンターは誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

087:麗(桑原憂太郎)

柔らかなチョークを使うA組の国語教師の流麗な文字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

086:水たまり(桑原憂太郎)

水たまりにうつる希望を履き慣れた靴で生徒が踏みつけて往き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

085:訛(桑原憂太郎) 

caの訛り気にせぬALTに合はせカナダの発音のせり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

084:千(桑原憂太郎)

千人のあこがれ詰めて灰色にくすんでしまつた学舎の建つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

083:孤独(桑原憂太郎)

同調の圧力かかる教室に漂ふ35人の孤独

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

082:弾(桑原憂太郎)

やつたのはA子ですから 女生徒の抑へきれない弾んだ声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

081:シェフ(桑原憂太郎)

昼時の厨房にゐるシェフのやうに生徒指導を終わらせちまへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

080:夜(桑原憂太郎)

夜半過ぎの受信通知をケータイが生徒の震えと共に知らせり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

079:第(桑原憂太郎)

落第の心配のない生徒らの着信光る午後の教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

078:指紋(桑原憂太郎)

ケータイについた指紋が気になつて擦つてばかりのADHD児

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

077:対(桑原憂太郎)

生徒らと対決するのを避けるため致し方なく言い分を聞く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

076:スーパー(桑原憂太郎)

スーパーでレジ打つ母の傍らでポケットの商品を握るA君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

075:微(桑原憂太郎)

理科室で毎日過ごすA君は顕微鏡のレンズを磨く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

074:あとがき(桑原憂太郎)

あとがきがやたらと長いレポートを四つ折りにしてメモ用紙にする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

073:弁(桑原憂太郎)

しでかしたことの重さと比較して生徒が喋るしょぼい弁明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

072:コップ(桑原憂太郎)

上靴に画鋲を入れる女生徒のコップの中に滴が落ちる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »