« 2011年10月 | トップページ | 2012年8月 »

2011年11月

2011年11月18日 (金)

完走報告(桑原憂太郎)

今年もたどり着くことができました。これで、題詠マラソンから数えて8回目かな?

夏に走りはじめて、冬の初めに終わるという、いつものペースで、いろんな景色を見ながらの100首でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年11月16日 (水)

番外の歌:桑原憂太郎

ハリウツド映画のやうなワンシーンいいや黒い津波に既視感はない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

100:完(桑原憂太郎)

完結をすることのなき日常を生き抜く我等に賛辞賜へよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

099:惑(桑原憂太郎)

君たちの未来は燦々輝くと担任教師が生徒惑はす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

098:味(桑原憂太郎)

給食のミカンは危険先天性味覚過敏の生徒怯えり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

097:毎(桑原憂太郎)

毎日が祝祭となる教室のドアの手前で立ちつくしたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

096:取(桑原憂太郎)

取り立てて言ふこともなく廊下にてゴミを拾つた生徒の善行

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

095:遠慮(桑原憂太郎)

音楽の授業崩壊してゐます生徒四人が遠慮がちに言ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

094:裂(桑原憂太郎)

拒食症と診断の受けり女生徒のノート分裂気味の色合い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

093:迫(桑原憂太郎)

まるで強迫神経症のやう校門前のあいさつ運動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

092:念(桑原憂太郎)

残念な生徒よとつい思ひなむ生徒が毎年教室に居る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

091:債(桑原憂太郎)

学級も経営と言ふ膨大な負債抱へて崩壊のせり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

090:そもそも(桑原憂太郎)

そもそもは要保護家庭の要求を受けたことから始まったのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

089:成(桑原憂太郎)

人生の成功導く黒板の方程式をぼんやりと見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

088:湧(桑原憂太郎)

百マスの計算の最中脳内のアドレナリンどっと湧き出す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

087:閉(桑原憂太郎)

ため息の飽和してゐて校門の重い鉄扉は閉じられたまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

086:貴(桑原憂太郎)

週18時間の授業の副担は貴族的な時間を過ごす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年8月 »