« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

080:たわむれ(桑原憂太郎)

適性は誰も知らないたわむれの割引価格を設定する夕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

079:帯(桑原憂太郎)

棒状を帯に違へて主張する出向社員の査定を測る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

078:査(桑原憂太郎)

デットラインがわからないまま子会社の中間監査をやり過ごしたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

077:転(桑原憂太郎)

胸の内に転職の望を秘めたまま今年も同じ棒給を得る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

076:桃(桑原憂太郎)

背景が桃色ならば最低の評価らしいと噂のメール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

075:溶(桑原憂太郎)

その歳で自分探しという友の溶けゆきてゆく儚き希望

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

074:無精(桑原憂太郎)

代謝とは四十歳まで最近は無精ひげも生えなくなりにき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

073:庫(桑原憂太郎)

新型のアレなんですよと後輩が倉庫の裏で俺に囁く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

072:狭(桑原憂太郎)

その歳でスキルアツプという友の狭まりてゆく人生を思ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

071:籠(桑原憂太郎)

先方の返答を待つ数日はどこに逃げても籠の中の鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

070:芸(桑原憂太郎)

この先を見通す余力も無くなりし手つ取り早く腹芸を見せる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

069:カレー(桑原憂太郎) 

この地位でいいとは思つちやゐないけど本日のカレーが気になつてゐる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

068:巨(桑原憂太郎)

風呂敷は巨大であればよりよいと命ず上司のアナクロを嗤ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

067:鎖(桑原憂太郎)

昼過ぎに炎上をして営業を終へた夕べに閉鎖されをり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

066:息(桑原憂太郎)

ディスプレイを見つめたままの21:00後ろの席のため息を聞く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

065:酢(桑原憂太郎)

夕刻に普段は押さない自販機の黒酢を飲んでぢつと堪える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

064:志(桑原憂太郎)

同僚と6000円の居酒屋で部内の志気の強度を測る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

063:久しぶり(桑原憂太郎)

久しぶりに企画を通す同僚のまたも進んでゆくらし生え際

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

062:軸(桑原憂太郎)

軸足を踏みしめることのできぬままゆふらゆふふら先方に会ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

061:企(桑原憂太郎)

やうやつと網にかかつた情報をつなぎ合はせて企画書を編む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

060:プレゼント(桑原憂太郎)

失われ二十年経ち先方に献上できるプレゼントはない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

059:貝(桑原憂太郎)

貝のまま家に帰りて翌日も貝のままにて出勤をする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

058:涙(桑原憂太郎)

毎月の超過勤務が五十時間超過するころ涙目になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

057:紐(桑原憂太郎)

近いうち飯でも食ひに出かけやう企業戦士の結ぶ紐帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

056:晩(桑原憂太郎)

苦しいがデフォルトなりき明朝に諮る資料を今晩つくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

055:きっと(桑原憂太郎)

正論を打ったところで営業の倫理規定にきっと反する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

054:武(桑原憂太郎)

武闘派の営業部から新型のうつをシェアするユル募が届く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

053:渋(桑原憂太郎)

晦渋な提案を好む上司ゆえ部署内では皆眉を寄せたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

052:世話(桑原憂太郎)

世話好きな短期派遣のオバさんと休憩室で鮭弁を食ふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

051:囲(桑原憂太郎)

傭兵に囲まれてゐる職場なら机の中に白旗を隠す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

050:活(桑原憂太郎)

就活の相手が飯のタネになる人事部長のハンデは20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »