« 2012年10月 | トップページ

2012年11月

2012年11月26日 (月)

完走報告(桑原憂太郎)

今年も100首詠み切りました。

今年で9回目。無事完走です。

毎年のことながら、ホッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月25日 (日)

100:先(桑原憂太郎)

戦友と呼び合ついていた同僚にひよひよいと先を越されてしまひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

099:趣(桑原憂太郎)

趣を異にしてをり社内メールの末尾の顔文字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

098:激(桑原憂太郎)

一斉に送信された人事部の怪文メールに激しく同意す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

097:尾(桑原憂太郎)

主流派が一掃されてこれからも生き残るため尻尾を振りぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

096:拭(桑原憂太郎)

おもむろに眼鏡を外しハンカチで拭いたら動議決行のサイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

095:樹(桑原憂太郎)

午後九時の会議の後に同僚が寄らば大樹と呟きてをり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

094:担(桑原憂太郎)

しやあないながかけ声となる総務部が社員総出の御輿を担ぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

093:条件(桑原憂太郎)

条件を満たしてをればどうにでも「オk」と経理からのメール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

092:童(桑原憂太郎)

学童の道路横断に阻まれて深呼吸する緩やかな午後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

091:締(桑原憂太郎)

締括ること増えゆく歳になり星空を見上げて一服せり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

090:舌(桑原憂太郎)

饒舌な理由を探ることもなくタイミング良く相槌を打つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

089:喪(桑原憂太郎)

喪失を失はされる僕たちの周りに欲しいモノが溢れり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

088:訂(桑原憂太郎)

訂正を返す間もなく決裁がなされてしまつた同胞メール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

087:チャンス(桑原憂太郎) 

幾度なくチャンス巡りし日々も有りて同じチャンスがまた何時巡らむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

086:片(桑原憂太郎)

片時も離さずに持つケータイの小さき画面が僕らの未来

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

085:甲(桑原憂太郎)

手の甲を見せて指2本上げる理由を部署で議論す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

084:西洋(桑原憂太郎)

バブル期が現代史となる後輩と西洋梨のタルトを喰らふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

083:邪(桑原憂太郎)

邪な気分とわかる日もありてPCの前に動かずに居る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

082:苔(桑原憂太郎)

月末はこの時間から長くなり夜食としての海苔弁を喰らふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

081:秋(桑原憂太郎)

来春の仮契約を期待してまずはメールで秋波を送る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ