本日の歌

2011年2月20日 (日)

風のかたち10

学校の先生になって、生命について伝えたいという子どももいた。

生命を現実に感じる子どもらの将来の夢は先生になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

風のかたち9

死を間近に知った子どもらは、将来は人の役に立ちたいと言うのだった。

人の役に立つといふのは当然のことに語りし子どもらを知る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

風のかたち8

それでも逝った子どももいる。しかし、この映画には早逝の少女への尊厳があった。

先生になりたしと願ひて逝きしゆく少女もをりぬ「風のかたち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

風のかたち7

死にゆくことではなく、生きていることをドキュメントにする監督の矜持に感服をした。

死ではなく生きてゐことをドキュメントに編集のせり「風のかたち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

風のかたち6

今回の上映、来ていた養護学校の教員はどれくらいか。知った人は2人しかいなかった。

同業の者もあらぬか難病の子どものドキュメント上映

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

風のかたち5

今回は、勤務校の養護教員の紹介で、上映会を知った。

養護学校の養護教諭にチケットを買い求め行く「風のかたち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

風のかたち4

ユニバーサル上映という言葉を初めて知った。映画会社じゃなくて、こういうことなのだ。手話(またはテロップ)と音声解説があれば、ユニバーサル上映になるわけだ。

ユニバーサル上映と言ひしか健常もチャレンジドも共に観てをり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

風のかたち3

「小児がんは治る病気だ」というフレーズを2回ナレーションしていた。

難病の詳しい知識もなきままにすまして座る「風のかたち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

風のかたち2

上映の前の待ち時間に詠んだから、映画が始まるまでの様子がうたわれているのだった。

白杖を右手に持ちぬ人も観る「風のかたち」の上映会に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

風のかたち1

ドキュメンタリー「風のかたち」の自主上映会に行く。

客席に若い女性の多くゐて「風のかたち」上映会は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧